普段起こる出来事からヒット商品を探し出していきます。 略して”ヒットを探そう!流行サイト”へようこそ!

menu

ヒットを探そう!流行サイト

「ライフスタイルモール」 …これから主流に!? ”21世紀型のMALL”

イオンモール幕張新都心

Lifestyle Mall(ライフスタイルモール)”

 

ライフスタイルモール”…

この言葉を聞いた事がありますか??

 

問題! …考える
これから主流になるだろう注目の
21世紀型のショッピングモールの事なのです。

知っておいて損はないと思うので、
ぜひ頭の隅にでも入れておいて欲しいと思います。

 

さて…、まず試しに
ライフスタイルモール”で検索してみて下さい!

 

・・・

…おそらく上位にこれが挙がってくると思います。

イオンモール幕張新都心
…”イオンモール幕張新都心です!

この”イオンモール幕張新都心”が
今回の話にもなっている”ライフスタイルモール”なのです。

 

 ”ライフスタイルモール”とは?

…”場づくり型ショッピングモール”と言われています。
(アメリカではライフスタイルセンターと呼ばれているそうです。)

コミュニティの場(地域の交流の場)を作り、
集客力につなげるショッピングモールの事。

つまり様々な人々が集い
様々な体験を通して交流し合い、
そして結果的に購買にもつなげていく考えのモールの事。

 

問題! …考える
今あるショッピングモールは、
様々なショップやレストランがモール内にあって、
買い物や消費を促す場所になっているのがほとんどです。

ちなみに…
2013年時点で日本にあるショッピングモール数は3,134と言われています。
(日本ショッピングセンター協会より)
ざっと計算しただけでも1県で、
約66個のショッピングモールがある計算になるのです。

あまり気が付かないけれど、
日本にはかなりの数のモールがあるんですね!

 

対して
ライフスタイルモール”とは…

まず人々が交流する場所を提供するのが第一で、
結果として購買や消費に繋がれば良いという考えのモールなのです。

そのため遊べたり、体験できて楽しめる
アミューズメントの要素も盛り込まれいるのも特徴です。

そんなわけで別名
体験型ショッピングモール”とも言われたりします。

 

さて先ほどちょっと触れましたが、
ライフスタイルモールをコンセプトにした
次世代型の商業施設『イオンモール幕張新都心』…

・・・

イオンモール幕張新都心
場所は新習志野駅と海浜幕張駅のちょうど真ん中あたり。
2013年12月20日にOPENした商業施設です。

敷地面積は192,000㎡という広さです!
(駐車場は約7,300台駐車できます)

国内ではレイクタウン、
ららぽーとTOKYO‐BAYに次ぐ大きさのモールです。
※中の様子などはここで紹介しています。

 

さて…

実はこの「イオンモール幕張新都心」誕生よりも
ちょっと前に誕生した
先駆け的な”ライフスタイルモール”がありました!

 

それが 「Mark is なとみらい」でした!

これも2013年にオープンした横浜にあるモールです。

ここもかなり話題になったモールで、
オープンからたったの3日間で40万人の来場者がありました。

 

問題! …考える
今後こういった21世紀型のライフスタイルモール”が
主流になるだろうと言われているのです!

ぜひこの言葉を見かけたら、
どんな集いの場でどんな体験が出来るモールなのか??

探ってみるのもおもしろいと思います。

 

 

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

月別の投稿記事は?

2019年8月
« 7月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031