普段起こる出来事からヒット商品を探し出していきます。 略して”ヒットを探そう!流行サイト”へようこそ!

menu

ヒットを探そう!流行サイト

4位以降の”2016年ヒット商品ランキング”

「日経TRENDY」のヒット商品ランキング

 

前回はトップ3までを紹介しました。

トップ3”の3つはおそらく
誰も聞いた事はあるモノだったと思います。
(1位が”ポケモンGO”、2位が”君の名は。”、3位が”IQOS”でした。)

さて、
4以降のヒット商品はどうだったのだろう??

 

では4位以降を見ていくと~

・・・

「日経TRENDY」のヒット商品ランキング

ヒット商品ランキング(4位以降~)

4位:インスタグラム
5位:メルカリ
6位:スイーツデイズ乳酸菌ショコラ
7位:新型セレナ
8位:レノア本格消臭
9位:クッションファンデ
10位:グリーンスムージー

11位:スロギーZERO FEEL、SUHADA
12位:おやすみ、ロジャー
13位:ヒミツのここたま
14位:ザ・チャーハン
15位:VR
16位:生誕300周年 若冲展
17位:スター・ウォーズ フォースの覚醒
18位:骨盤おしりリフレ
19位:EXPOCITY
20位:新・生茶

21位:ベイブレードバースト
22位:蚊取空清
23位:ポータブル超短焦点プロジェクター LSPX-P1
24位:シン・ゴジラ
25位:47都道府県の一番搾り
26位:おそ松さん
27位:フジコ眉ティント
28位:ロボホン
29位:バスタ新宿&NEWoMan
30位:グランピング

 

テレビやニュースを見ていても、
ほとんどは3位くらいまでしか紹介しませんし…。

やっぱり関心度から言えば
4以降は低いって事なのかもしれないですね~。
(当然と言えば、当然でしょうが…。)

そうなると
4位以降のモノは知っているモノもあれが、
知らないものもあるのでは?と思います。

 

???
というわけで~
あなたはこの4以降で、
いくつのヒット商品を知っていますか?

一応”流行”ネタには”敏感”な僕としては
4位以降のヒット商品のほとんどは知っていました。

 

でも…

問題! …考える
クッションファンデ”と
スロギーZERO FEEL・SUHADA”は知らなかったな~
(別名”ノンワイヤブラ”と言います。)

どうしても男の私にとって、
女性系のモノは馴染みがないため実感もないわけで…。
(さすがにノンワイヤブラは着用出来ませんしね…。)

ノンワイヤブラ”とは…

   

ワイヤがないため締め付け感がなく、楽なブラジャーの事。

特に売れているのがトリンプの「スロギー ZERO FEEL」、
ワコールからの「SUHADA」が特に売れています。

伸縮する繊維や素材を使用する事できつさや締め付け感がないのが特徴的です。

 

こういうヒット商品ネタは、
やっぱり関心がない人には全く分からないと思います。

 

例えば、
16位の”若冲展”もそうで、

(これは伊藤若冲の絵画展の事を言います。)
絵画に興味のない人にとっては誰?って感じだと思います。

 

若冲展」・”伊藤若冲”って?

『若冲百図』より

江戸時代中期に京都で活躍した絵師。

2016年は生誕300年という区切りの年で、
上野の東京都美術館でも約1か月間絵画展が開催されました。

たった1ヶ月ほどの開催で来場者数は約44万人。
これは近年まれにみる人数でした。

そして伊藤若冲の絵画展は京都でも開催します。

【若冲生誕300年記念伊藤若冲展】
 …相国寺承天閣美術館にて

【 生誕300年 若冲の京都 KYOTOの若冲 】
 …京都市美術館にて 

【 特集陳列 生誕300年 伊藤若冲 】
 …京都国立博物館にて

※(参考)
2016年の京都は”若冲”
伊藤若冲ってどんな人?

現に職場の人に”若冲”の事を話しても、
知っている人はほとんどいなかったのです。

逆に絵画の好きな人に訊いてみたら、
知っているよ!”との答えが…

この「若冲展」は京都でも開催するので、
気になる人は要チェックですよ!

 

それから~
ヒミツのここたま”はどうだろう?

果たしてどれだけの人が知っているのだろう??

ヒミツのここたま”の人気とは?

   

これまで女児向けのドールハウス市場で、
絶大な人気のおもちゃというと、
”リカちゃん人形”と”シルバニアファミリー”の2つが占めていました。

この2つに新たに加わったのが
バンダイからのおもちゃ
”かみさまみならいヒミツのここたま”でした。

ヒミツのここたまの1年間の売上は約60億。

これでドールハウス市場が175億円だった事を考えると、
どれだけの売上だったかが分かると思います。

 

この”ヒミツのここたま”は
上半期でも3位以内にランクしたものでした。
(参考)⇒2016年上半期のヒット商品

実は超売れているモノなのです。

・・・

とこんな感じで
ランキングを見てきたわけですが~

問題! …考える
締めに私の感想として

”流行”ネタにはアンテナを張っているつもりでしたが、
まだまだ今回のランキングの
すべてを知っているわけではなかった私でした。

まだまだアンテナの張り具合が足りないようだな~
そう思った今回のランキングでした。

 

 

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

月別の投稿記事は?

2019年9月
« 8月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30