普段起こる出来事からヒット商品を探し出していきます。 略して”ヒットを探そう!流行サイト”へようこそ!

menu

ヒットを探そう!流行サイト

北陸トライアングル ~ 3月14日開業の北陸新幹線 ~

北陸新幹線(ポスターより)

 

北陸トライアングル

 

日経トレンディでは
ヒット予想で3位にランクインしているものですが、

日経トレンディ12月号

私的には…

北陸観光ブーム

の方がピンときます。

 

この”北陸トライアングル”は、

3月14日に開業する北陸新幹線と、

それによる北陸3大地域の経済効果を総称した様なもの。

 

すでに1月からCMでも
いろんなバージョンが流れているし、
周りでも話題になるほど!

ヒットが確実なのは間違いないようです!

 

そんな3月14日開業する

”北陸新幹線”とは?

~「W7系」~


コンセプトは、”和の未来”。

車両に””のエッセンスを散りばめ、
未来を拓く新幹線を創ったそうです。

デザインカラーには
中央に帯を描く様な”空色の青”。

そして、
その周りを囲うように描かれた
日本の伝統工芸をイメージした”銅色”。

 

(設備や機能等)

ワンモーションライン

…先頭をシンプルな流線型にした形状で、
空気抵抗を抑え騒音の防止にも役立つ

フルアクティブサスペンション採用

(動揺防止制御装置)
…揺れを抑え、乗り心地を向上(12号車のみ)

ブレーキシステムの向上

…地震などの緊急に短時間で安全に停車できる様になる。

 

これまで
東京~金沢間の所要時間が
3時間50分程でした。

それが北陸新幹線開通後は、

2時間28分(かがやきを利用)で行ける事になるのです。

停車駅が長野~富山~金沢の3駅だからでしょうが、
明らかに最速で行きたい人にとっては、
この「かがやき」がイイかもしれませんね!

 

ちなみに、

北陸新幹線の”停車駅”は…

かがやき”は、

長野富山金沢

 

はくたか”は、

長野飯山上越妙高糸魚川黒部宇奈月温泉富山新高岡金沢

※一部停車しない場合もあるので、
詳しくは公式サイトでご確認下さい。

 

 シャトルタイプの”つるぎ

これは富山~新高岡~金沢間の運転になります。

 

さらに、
1月25日に発表された記事によれば、
春の期間は臨時列車も設定され、
通常よりも多くなるそうです。

 

こう見ると

開業当日は超ヤバい事になりそう!

混雑しているホーム

僕は興味本位で乗りたい派ですが、
職場にいる鉄道好きの先輩は、
何としても乗りたいと思っているに違いありません。

 

そんな気になる

料金”については

(北陸新幹線の料金)

・東京~富山間

普通車指定席:1万2,730円(片道)
グリーン車:1万7,360円(片道)
グランクラス:2万5,580円(片道)

・東京~金沢間

普通車指定席:1万4,120円(片道)
グリーン車:1万8,750円(片道)
グランクラス:2万6,970円(片道)
※特急料金と運賃の合計

現在の乗り継ぐ形での料金よりも若干高い設定になっています。

 

こんな風に、

北陸新幹線の話題が高まる今日この頃。

 

そういえば、
ページの先頭にある画像。

これです↓
北陸新幹線(ポスターより)

これは有楽町で見かけたポスターです。
場所によっては
大々的なキャンペーンをやっている所もあるそうです。

 

ここまで大々的にやっているのだから、

3月14日以降はどれほどになるのだろう!?

と気になる所ですね~。

 

電車好きの人から言わせると、
こんなんじゃ説明が足りない!って言われそうですが、

僕はそこまで電車通ではないので、
この辺でご勘弁を!

指さすパトランプ男

 

それでは次から

富山と石川に分けて

注目の観光名所や経済効果について触れたいと思います!

 

 

徹底ガイド! 北陸新幹線まるわかりBOOK

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

月別の投稿記事は?

2019年9月
« 8月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30