普段起こる出来事からヒット商品を探し出していきます。 略して”ヒットを探そう!流行サイト”へようこそ!

menu

ヒットを探そう!流行サイト

ボクがヒット1位に”ビットコイン”を選んだわけ…

2017年のヒット商品 … ”ビットコイン”

 

人それぞれ生活環境も違えば、
年齢も立場も生活スタイルも違うわけですから~

 

問題! …考える
もちろん人によって
ヒットしたモノが
違ってくるのは当たり前!
…だと思うのです。

 

「日経トレンディ」のランキングでは、
1位にNintendo Switchがランクしていました。
(ちなみに2位に明治 ザ・チョコレート
3位がクラウドファンディングという結果でした。)

 

では当のボクはというと…

2017年のヒット商品 … ”ビットコイン”
1位が”ビットコイン”という結果に至ったのです。

私が普段生活している分には、
”ビットコイン”はあまり実感がないものでしたが~

でも普段色々と探っている私としては、
1位に”ビットコイン”しか思い浮かんでこなかったのです

さて、
そんな”ビットコイン”を
なぜ1位に選んだかというと…

ビットコイン
ちなみに”ビットコイン”は仮想通貨で、
元は”サトシ・ナカモト”という人物によって作り出されたモノとされています。

お金や紙幣という風に実態がない通貨で、
ネット上での暗号通貨みたいなものと言われています。
(決済するための手段を暗号化したモノなので、
電子マネーとは違うものなのです。)

そういった事もあって、
これまで信頼性も安全性も低い仮想通貨だったのです。

しかしそれが2017年4月になって
仮想通貨の決済手段が認められたのです。

これが1つの起爆剤と言われていて、
これがきっかけで”ビットコイン”が急激に浸透していくのです。

元々2017年初め頃の時価総額はというと、
1ビットコイン当たり10万円台だったのですが~

それが11月には80万円を突破!!
というニュースを目にしたのですが~

スゴイ上昇ですよね!!??

 

問題! …考える
時価総額は今現在のそのモノの価値みたいなものだと思うので、
この数字からもビットコインの浸透度合いというか、
人気度が見えてくると思います。

しかも決済手段として認められたとなれば、
ビットコインの安全性もある程度保証されたって事ですよね!

事実店頭でビットコインで決済も可能になってきたのです。

問題! …考える
ほんの1年も経たないうちに
日常生活の支払い手段として浸透してきたって事なのです。

短期間で売れてヒットする事はあっても、
短期間で日常にまで浸透していく事はそうそうはないと思っています。

そう思ったらこの”ビットコイン”の
勢いというか流行度は計り知れないと思ったのです。

そんなわけで
2017年のヒット商品1位に選ばせてもらいました。

ちなみに
2017年は他の仮想通貨も流行した一年で、
例えばイ―サリアム、リップル、ネムと
ビットコインに続く仮想通貨が広まりだしたのです。

巷では仮想通貨の戦国時代!とまで言われるほど!!

何だか仮想のモノだけに、実感がわきにくいものですが…
(一昔のバブルみたいなものですかね!?)

来年(2018年)はこの”仮想通貨ブーム”はどういった流れになるのかな??

とふと気になったりもしますね!

そんなわけでビットコイン”が
私にとっての2017年ヒット商品第1位なのでした。

 

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

月別の投稿記事は?

2019年10月
« 8月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031