普段起こる出来事からヒット商品を探し出していきます。 略して”ヒットを探そう!流行サイト”へようこそ!

menu

ヒットを探そう!流行サイト

映画って面白い!

映画興収ランキング in 2016

 

映画ネタに続いて~

2016年に公開していた映画を
興行収入順で挙げてみました。

日本でも映画は一大娯楽で、
当の私も良く映画館に行っては見ています。

おそらく映画館で見る回数としては、
平均よりも多いと自負しているつもりです。

というわけで今回はランキングを挙げながら、
私なりにコメントも加えていきたいと思います。

それでは、
2016年で最も人気だった映画”というと…

(興行収入の多い順)

・・・

1位:「君の名は。」…興収235.6億円

2016年8月26日公開、新海誠監督

(story)
1000年ぶりに彗星が接近する1か月前のある日の事…
憂鬱な生活を送っていた田舎町に住む女子高生三葉。
そして東京で暮らしていた男子高校生の瀧(たき)。

ある日2人は奇妙な夢を見たのです。
そして2人は気くのでした…”入れ替わってる!?”と。

徐々に現実を受け入れながら、
そして自分たちの特別な繋がりに気づくのです。
そして…

(簡単コメント)
…確かに映像美は物凄くて、ふと自分の高校時代を思い出してしまった。
ちなみに友達は涙を流していたのですが…。
私的には普通に面白いと思った映画でした。

・・・

2位「スター・ウォーズ フォースの覚醒」興収116.3億円
「スター・ウォーズ フォースの覚醒」

2015年12月18日公開、J・J・エイブラムス監督

(story)
エンドアの戦いから約30年後のある日…。

最後のジェダイ”ルーク・スカイウォーカー”は姿を消し、
その後は帝国軍の残党が台頭し始めたのです。

残党の帝国軍組織「ファースト・オーダー」。
そしてレイア・オーガナ率いる「レジスタンス」。

そんな中に、
1人の謎の少女”レイ”が巻き込まれていくのでした…。

(コメント)
…これまでSW全エピソードを観ている私としては、
これは豪華な共演って感じの映画でした。
しかも最後には…あの懐かしい姿のレイア姫が!

・・・

3位:「シン・ゴジラ」興収82.5億円
シン・ゴジラ

2016年7月29日公開、庵野秀明監督

(story)
東京湾アクアトンネルで崩落事故が起こりました。
緊急会議ではこの事故は地震や火山によるものだとされますが…。
実はこの事故の原因には…。
そして巨大な生物が姿を現したのです。
果たして日本はどうなるのか??

(コメント)
…監督が庵野さんだけに、エヴァらしさがあって実に遊び心のある映画でした。
それに今の日本を彷彿とされる感じで、
現実味を帯びる感じの怖さが脳裏に残るほどインパクトがあった映画でした。

 

問題! …考える
2016年は圧倒的な感じで
君の名は。」がトップだったわけです。

日本だけでなく中国公開もするし、
2016年のヒット商品ランキングでも2位にランクするほどだし…

というかここまで大ヒットするなんて、
誰が想像した事だろうか…!?

それに「聖地巡礼」をする人も増えて、
いい意味でも悪い意味でも活性化したほどなので…。

もう文句がつけようがないのです。

個人的にはこの3つの映画の中で、
私的に一番好きだったのが「シン・ゴジラ」なので、
私の好みと興収のランキングは一致するわけではないって事ですね~(^^)

 

それでは
4位以降はこんな感じでした。

4位:「ズートピア興収76.3億円
   
…2016年4月23日公開

5位:「ファインディング・ドリー興収68.3億円

6位:「名探偵コナン純黒の悪夢興収63.3億円

7位:「映画妖怪ウォッチエンマ大王と5つの物語だニャン!」興収55.3億円

8位:「ONE PIECE FILM GOLD51.8億円

9位:「信長協奏曲興収46.1億円

10位:「ペット興収42.4億円

 

  問題! …考える
2016年は比較的アニメ映画が人気だった状態で、
というかここ最近は
アニメーション映画が人気なんですよね。

そんな傾向も見ながら、
2017年の映画は何がヒットするのかな??

それはフタを開けてみてのお楽しみですね!

 

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

月別の投稿記事は?

2019年8月
« 7月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031