普段起こる出来事からヒット商品を探し出していきます。 略して”ヒットを探そう!流行サイト”へようこそ!

menu

ヒットを探そう!流行サイト

ゲキドライヴとミニ四駆の違いって?

ミニ四駆「ライズエンペラー」とゲキドライヴ「ドラゴンゲイル」

ゲキドライヴミニ四駆と比べてみました!

 

実は今回ゲキドライヴと一緒に
もう一つ買ったものがありました。

ミニ四駆(ライズエンペラー)

このミニ四駆ライズエンペラーでした。

 

問題! …考える
巷ではゲキドライヴの事を、
ミニ四駆のライバル!とも言われています。

それなら似ている部分も結構あるのでは?
と思いがち…

 

というわけで私なりに

ゲキドライヴとミニ四駆を比較してみました!

 

まずは…

違いその1

ミニ四駆「ライズエンペラー」とゲキドライヴ「ドラゴンゲイル」

ボディ、シャーシの大きさ

こうやって比べて見ると、
ミニ四駆よりも少し小さい感じですね!

というか元々MAシャーシは
これまでにミニ四駆のシャーシよりも若干大きいのです。
(だから参考までに比べてみました。)

ミニ四駆とゲキドライヴ
そしてゲキドライヴは
クラッシュして競うレースになっているためか
バンパーはなく
(もちろんローラーもありません)

ボディはタイヤを覆う形になっています。

 

違いその2

ゲキドライヴのシャーシとタイヤ

タイヤ

これはゲキドライヴを素組みした状態です。

ゲキドライヴは基本的に2WDになっている様です。

※フロントタイヤ(前タイヤ)は動かず、
リアタイヤ(後ろタイヤ)が動く。

写真を見ると分かりますが、
フロントタイヤのシャフトにはギアがありませんね。

対してミニ四駆は基本は4WDです。

でもミニ四駆でもシャフトを取り外して、
たまに2Dにして走らす場合もありますが…

でももっと大きな違いは
ゲキドライヴのフロントタイヤは基本プラスティック。

ゲキドライヴのシャーシとタイヤ

タイヤとホイールがプラスティックで出来ています。

フロントタイヤは飾りみたいなものですね。

もしかしたら今後
4WDみたいなのも発売されるかもしれないけど…
ゲキドライヴは基本は”2WDの様です。

 

違いその3

ミニ四駆とゲキドライヴ

モーターと電池

見ての通り、
ミニ四駆よりもゲキドライヴの方が小さ目なモーターです。

最初はミニ四駆のモーターを流用できるかな?
っ期待もしていたのですが、
大きさ自体が違うので無理でしょうね。

ちなみに使う電池も違いました。

ミニ四駆は基本単三電池
ゲキドライヴはその少し小さ目な単四電池でした。

やっぱりゲキドライヴは
シャーシ自体がミニ四駆に比べて小さいからでしょうか、
電池も小さめになっているのかもしれませんね。

 

そして大きな違いは、

ゲキドライヴの最大の特徴!

ゲキドライヴのリンクユニットシステム

ゲキドライヴはカスタマイズが簡単!

リンクユニットでパーツの交換が簡単になっているのです。

タイヤ交換やモーター交換などがすぐに出来る。
これはF-1のピットに近い感覚ですね。

 

という感じに車種やシャーシを比べてみると、
ゲキドライヴとミニ
四駆は違ったモノの様ですね!

 

それに何よりも遊び方が大きく違います!

… ”ミニ四駆はローラーがあって、
コースアウトしないで早く走ってタイムを競う!

… ”ゲキドライヴはローラーもなく、
互いにぶつかりながらいかに最後まで生き残るか!

こう見るとゲキドライブとミニ四駆は、
まったく違ったモノなんだろうと思います。

 

問題! …考える
でもこうやって比べて見ると…

 ミニ四駆「ライズエンペラー」とゲキドライヴ「ドラゴンゲイル」

ミニ四駆とゲキドライヴを競わせてみたいな~。

 

 

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

月別の投稿記事は?

2019年6月
« 5月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930