普段起こる出来事からヒット商品を探し出していきます。 略して”ヒットを探そう!流行サイト”へようこそ!

menu

ヒットを探そう!流行サイト

”劉備 玄徳” …「人形劇三国志」ミニフィギュア(海洋堂)より

「人形劇三国志」ミニフィギュア”劉備玄徳”(海洋堂)…原型:川本喜八郎氏

劉備 玄徳 ” 

 

性は”
名は”
字(あざな)は”玄徳

言わずと知れた「三国志」の英雄です。

 

人形劇三国志フィギュア(劉備玄徳)
上の写真は海洋堂から発売したミニフィギュア
NHK人形劇三国志」の”劉備玄徳”さんです。

 

問題! …考える
このフィギュアは本当に凄くて、
手のひらサイズにも関わらず、
精密で超リアルなクオリティ!!なのです。

5cmのフィギュアとは思えないほど!!

このフィギュアは以前買ったものですが、
不思議にも大事に仕舞っておいていたのです。

今回はそんな精密かつリアルな”玄徳”さんを
色々と撮ってみたので、
どうぞ気楽にご覧下さい!!…

 

・・・

「人形劇三国志」ミニフィギュア”劉備玄徳”(海洋堂)…原型:川本喜八郎氏

「人形劇三国志」ミニフィギュア”劉備玄徳”(海洋堂)…原型:川本喜八郎氏

「人形劇三国志」ミニフィギュア”劉備玄徳”(海洋堂)…原型:川本喜八郎氏
このミニフィギュアには彩色版象牙色版の2バージョンあります。

 

「人形劇三国志」ミニフィギュア”劉備玄徳”(海洋堂)…原型:川本喜八郎氏

「人形劇三国志」ミニフィギュア”劉備玄徳”(海洋堂)…原型:川本喜八郎氏

 

・・・

「人形劇三国志」ミニフィギュア”劉備玄徳”(海洋堂)…原型:川本喜八郎氏
個人的には象牙版よりも色の塗られた”彩色版”の方がイイですね!!

 

「人形劇三国志」ミニフィギュア”劉備玄徳”(海洋堂)…原型:川本喜八郎氏

「人形劇三国志」ミニフィギュア”劉備玄徳”(海洋堂)…原型:川本喜八郎氏

「人形劇三国志」ミニフィギュア”劉備玄徳”(海洋堂)…原型:川本喜八郎氏

・・・

「人形劇三国志」ミニフィギュア”劉備玄徳”(海洋堂)…原型:川本喜八郎氏

「人形劇三国志」ミニフィギュア”劉備玄徳”(海洋堂)…原型:川本喜八郎氏
それにしても本当に凄いクオリティ(質)ですね!!
細かな部分まで精巧に作られているのが分かると思います。

ここまで精巧かつ繊細なフィギュアなので、
それなりの大きさだと思うと思いますが…

でも実は先ほども話した様に、
本当に手のひらサイズの小さなフィギュアなのです。

・・・

「人形劇三国志」ミニフィギュア”劉備玄徳”(海洋堂)…原型:川本喜八郎氏
写真を見るとその大きさが分かると思いますが、
横に”10円玉”を置いているって事は…。

…本当に5センチくらい小さなフィギュアなのです!!

 

「人形劇三国志」ミニフィギュア”劉備玄徳”(海洋堂)…原型:川本喜八郎氏
さてこの劉備玄徳のフィギュアの原型を作ったのが”川本喜八郎”さんという人です。

川本喜八郎”(かわもときはちろう)さんは
日本を代表する人形美術家、人形アニメーション監督です。
1925年1月11日生まれ、2010年8月23日没(85歳没)

ちなみに、
8月23日は諸葛亮の命日だったそうです。

 

・・・

「人形劇三国志」ミニフィギュア”劉備玄徳”(海洋堂)…原型:川本喜八郎氏
やっぱり正面の顔は凛々しくカッコイイですね!

これは昔放送していた番組「人形劇 三国志
ここで登場した劉備玄徳を小さなフィギュアサイズにしたもの。

 

 
この顔を見る度にあの番組を思い出しますね…。(^^)

 

それから劉備と言えば
やっぱりこの”孔明”も忘れてはならないですよね…

・・・

「人形劇三国志」ミニフィギュア”劉備玄徳”と”諸葛孔明”(海洋堂)…原型:川本喜八郎氏

「人形劇三国志」ミニフィギュア”劉備玄徳”と”諸葛孔明”(海洋堂)…原型:川本喜八郎氏
この劉備と孔明の2人の関係は、
今でも有名なことわざとして残っているくらいです。

 

あなたも知っていると思いますが…

・・・

「人形劇三国志」ミニフィギュア”劉備玄徳”と”諸葛孔明”(海洋堂)…原型:川本喜八郎氏
水魚の交わり”ということわざです!

 

水魚の交わり(すいぎょのまじわり)』

「人形劇三国志」ミニフィギュア”劉備玄徳”と”諸葛孔明”(海洋堂)…原型:川本喜八郎氏

意味は”魚は水があってこそ生きられる。
つまり
切っても切り離せない関係という事になるのです。

人形劇三国志では…
劉備がこんな事を言っていました…
智と勇、
兵法と武勇を1つに結び付けることしかできないのだ…。
”智”は孔明
”勇”は兵士と私たち。
それはいわば水と魚の様なもの…。
どんな魚も水がなければ存分に泳ぐ事はできないのだ…。」と。

劉備の陣営に加わった孔明でしたが、
最初功績も何もなったのです。

そんな孔明と劉備玄徳が親しく仲良くしている事が
義兄弟の契りを交わした関羽や張飛にとって気に入らなかった。

この様子を察知した劉備が
義兄弟の関羽、張飛に放った言葉。

・・・

 

問題! …考える
そういえば思い出しますが…
僕が学生の頃、横山光輝さんの漫画
『三国志』を何度も何度も読んだものでした。
(本当にあの頃はハマっていましたね。)

そしてこの漫画の影響で
”劉備玄徳”を好きになったわけですが、

その惹かれた最大の理由は彼の”人柄”でしょうね。

実際歴史書などでも
その人柄について書かれています。

三国志の著者陳寿(ちんじゅ)が、
この”劉備”をこう評価していたそうです…

…「度量が大きく強い意志を持ち、
おおらかな心をもって礼儀正しく人に接し、
人物を良く見極めて、ふさわしい待遇を与えた。

…英雄の器を備えていた」と。

この劉備という人物が
日本で特に人気な理由は…
やっぱりこの”人徳”の高さゆえだと思いますね。

 

 

 劉備玄徳
「人形劇三国志」ミニフィギュア”劉備玄徳”(海洋堂)…原型:川本喜八郎氏

この”劉備玄徳”について簡単に説明すると…

前漢景帝の子、中山靖王(ちゅうざんせいおう)劉勝の末裔。

涿(たく)郡涿県出身で、
関羽、張飛と義兄弟の契りを交わします。

黄巾の乱鎮圧の功績で一躍名をとどろかせますが、
なかなか機会を得ず、その後は各地を転々とします。

そして好機が訪れます。
三顧の礼で諸葛亮を迎え入れ、天下三分の計を授かる事に…。

その後益州の地を得て
勢力を築き蜀漢を建国。
”蜀”の初代皇帝となった人物です。

これによって魏・呉・蜀の
俗にいう”三国時代”を作り上げたのです。

161年生(中国の元号では延熹4年)~223年没(章武)

…こんな感じで
”劉備玄徳”の勇姿を撮ってみました。

とにかく好きな人物だけに
今後も大事にとっておきたいと思います。

それにこの”海洋堂”のミニフィギュアは、
もうなかなか手に入らないと思います。

…ますます大事にしたいと思うのでした。
(もしこれを見かけたら、絶対に買いですね!!)

 

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

月別の投稿記事は?

2019年6月
« 5月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930