普段起こる出来事からヒット商品を探し出していきます。 略して”ヒットを探そう!流行サイト”へようこそ!

menu

ヒットを探そう!流行サイト

縄文人はお酒に強かった!?

研究・解析

 

先日こんな興味深いニュースを目にしました。

・・・

 

調べる
国立科学博物館などの研究チームが
遺跡から発掘された縄文人のゲノムを解析。
そして
その解析から新たな事が判明したというのです。

 

今回いくつか発表されたのですが、
その中で私的に気になった結果を挙げたいと思います。

まずは

・・・

解析結果…

縄文人は今から約1万8000年~3万8000年前に

中国大陸の民族から分岐してきた。

 

調べる
まず”縄文人”について
学校でも習った事ですが改めて調べてみると…
縄文人とは約1万6000年前から約3000年前まで日本列島に居住し、
縄文式土器を制作し、使用していた人々の事。

…調べる媒体によって多少の違いはありますが、
大体このような定義になるようです。

もちろん縄文人が
急に日本列島に出現したというわけではなく、
これまでの推測では
中国大陸から移動してきたと言われていたそうです。

 

 移動の跡
それが今回の解析結果から
今から約1万8000年~3万8000年前に、
中国大陸から移動してきたというのが分かったというのです。

という事は元をたどれば
日本人も中国人も同じだったのかもしれませんね。

 

そして2つ目が…

解析結果…

縄文人は現代の日本人と比べて

肉や魚を消化しやすい遺伝子を持っていた事。

そして遺伝的に多様性が低かったという事が分かった。

縄文人は狩猟や漁労を中心に
小集団で生活をしていたのは歴史でも学び知っている事。

それから弥生時代になってから
日本人は農耕中心になった経緯もあるので、
その時代の食生活から見ても
縄文人は肉や魚を消化しやすかったというのは何となく分かります。
(つまりは縄文人はどちらかと言うと
欧米人に近かったのかもしれませんね!?)

 

問題! …考える
ただ意外だったのは、
遺伝的な多様性が低かったという事ですね~。

遺伝的多様性が低いって事は、
長い間大きな進化はしていなかったって事かな!?
(年代的には約1万6000年前から約3000年前までだった。
つまりは約1万年の間縄文人が居たって事ですよね。
そう考えたらかなり長いと思います。)

とにかく最近の研究では
こういった遺伝的な事まで分かるんですね…。

 

そして
特に気になった事!が

解析結果…

船舶遺跡で発掘された女性が

アルコールに強い体質だった事が判明。

 

 問題! …考える
この結果には個人的にかなり気になったのです。
今回解析したのは女性だったようですが、
偶然その女性だけだったのか??

それとも一般的に縄文人は
皆アルコールに強かったのか??

これについてはどうなんでしょうね?

どちらにせよアルコールに弱い僕からすると、
アルコールに強いって事は羨ましくもあるのです。

 

…となると、
1つ疑問に思う事が!

縄文時代って”アルコール”があったのか??…という事です。

実は誰もが知っると思いますが、
縄文時代は縄文土器が作られていましたよね。
そしてその土器によって
果物や食物の保存が出来るようになったと言われています。

実際に土器から”ヤマブドウの種”が発見されているそうで、
これから推測すると
縄文時代は”お酒”があったと言われているのです。

 

DNA
今やゲノムの分析も可能になっていて、
今後はさらに詳しい事が判明してくるかもしれないですね。
(ゲノムとは遺伝子の本体のDNAに含まれる遺伝情報の全体の事。)

実は最近の医療では、
”ゲノム医療”なるものもあるそうです。
これはその人のゲノムを調べ、
その人に合った治療を行うというもの。

現在ガンもいろいろありますが、
例えば肝臓がんでも
人によって10人いれば10人とも違うのだそうです。

 

問題! …考える
本当に最近の医療も科学も
知らない間に凄い進歩しているんですね!

今後はより個人個人に合った
オンリーワン治療”が出てくるって事でしょうね。

 
もしかして僕らが中学、高校で習った事が、
5年後には”間違った知識”になっているかもしれませんね…。

…そう思うと
ちょっと怖くも感じる今日この頃だったのでした。

 

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

月別の投稿記事は?

2019年10月
« 8月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031