普段起こる出来事からヒット商品を探し出していきます。 略して”ヒットを探そう!流行サイト”へようこそ!

menu

ヒットを探そう!流行サイト

”K/Pg境界層”から読み解く”恐竜絶滅”

恐竜絶滅

K/Pg”から分かる恐竜の絶滅

 

恐竜が絶滅した理由は?と聞くと…

 

問題! …考える
おそらく多くの人が
隕石の衝突”と答えると思います。

実際現在様々な説がある中で、
決定的要因は隕石衝突説が最も有力の様です。

さて今回はこの”恐竜絶滅説”を
K/Pg”という地層から読み解いてみようと思います。

 

「恐竜博2019」より
実は先日行った「恐竜博2019」でも
恐竜の絶滅が1つの重要なテーマになっていました。

この絶滅理由を裏付けるものとして
今展では”K/Pg境界層”が取り上げられていたのです。

 

さてまず疑問に思うと思いますが

K/Pg境界層って何!?”かというと…

これは地質年代区分の事を言います。

その中で”K/Pg境界層”というのは
中生代と新生代の境目に相当する年代になるわけです。

つまり恐竜やアンモナイトが生息していた”中生代”と
哺乳類や鳥類が繁栄していく”新生代”の境目にあたる時期になるのです。

という事は、
恐竜が絶滅したK/Pg境界を調べれば、
絶滅した理由が分かってくるって事なのです。

 

「恐竜博2019」より
実は”K/Pg境界層”から高濃度のイリジウムが含まれているのが分かったのです。

ちなみにこのイリジウムという元素は通常では
0.3ppbとごく微量しか地表に存在しないとされているもの。

 

イリジウムとは…

…原子番号では77番目になる元素(Ir)。

現在採掘されている量も少なく、
希少金属として扱われているものです。

地球の地殻中では微量しか存在しないとされ、
地球内部のマントルや隕石には
多くのイリジウムが含まれているとされています。

 

それがK/Pg境界層10ppb通常の30倍にもなる
高濃度のイリジウムが含まれていたのです。

さらには現在カリブ海の浅い海から
大きなクレーターが発見された事も分かったのです。
つまり
隕石がこの位置に衝突した事を意味しているのです。

 

問題! …考える
恐竜が絶滅した時期の地層から
高濃度のイリジウムが含まれていた事…

そして発見された巨大なクレーターから…

隕石衝突(イメージ画像)
恐竜絶滅の原因が”隕石衝突”と導き出せたわけですね。

隕石が現在のカリブ海に衝突した。
そして衝突した隕石が粉々に壊れ
水蒸気と一緒に大気圏に巻き上げられた。

それが世界中に降り積もった…。

太陽からの光も届かなくなり、
地上や海の気温は低下し、植物が育たなくなった。

植物を食料とする草食恐竜が減り、
その草食恐竜を餌とする肉食恐竜も亡くなっていった。

こういう流れになっていったそうです。

現在このクレーターから推測して
隕石の直径は10km以上と推定されているそうです。

ちなみに恐竜絶滅後に
いち早く台頭してきたのが”哺乳類”だそうです。

その過程もこの「恐竜博」で説明されているので、
これもまた見所の1つだと思います。

 

問題! …考える
ここまで信ぴょう性がある結果と調査から
私も恐竜絶滅の決定的要因は隕石だと思うわけです。

というか、
ほぼ間違いないかもな~とも思ったりもします。
※なぜ”決定的要因”と言うかというと…
 参考で)⇒恐竜絶滅の原因は何なのだろう?

 

それと
今回気になった事がありまして…

絶滅(イメージ画像)
実は大量絶滅はこの白亜紀末のを加えると
計5回の大量絶滅期が地球上であったそうです。

大量絶滅期の5回目が恐竜絶滅期になるのです。

1回目の大量絶滅期は
オルドビス紀末(4億4,300万年前)に起こりました。
…この大量絶滅で地球上の生物の85%が姿を消したとされています。

デボン紀末(3億6,000万年前)
…主に海洋生物が絶滅したと言われています。

ペルム紀(2億5,000万年前)
…P/T境界層の時期になります。
この大量絶滅は歴史上最大規模と言われ、
約96%の生物が姿を消したとされています。

三畳紀末(2億1,000万年前)
…76%の生物が姿を消したとされています。

そして
5回目が白亜紀末に起こった大量絶滅になるのです。

 

こういった絶滅がありながらも、
生き残った種が進化し今に至るわけですね。

・・・

”フォスフォロサウルス”  …「恐竜博2019」 ”ホベツアラキリュウ”  …「恐竜博2019」

”ティラノサウルス”  …「恐竜博2019」 ”ティラノサウルス”  …「恐竜博2019」
「恐竜博2019」の様子の一部です。

 

問題! …考える
恐竜が絶滅しながらも、
今では地層から発見された様々な恐竜が
骨格模型としてこうやって見る事が出来る!

「恐竜博」に行く度に思う事ですが、
つくづく恐竜時代は
ミステリー溢れる要素の宝庫ですね!!

…子供から大人までが恐竜に魅了されるわけが
何となく分かる気がする今日この頃なのでした。

 

 

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

月別の投稿記事は?

2019年8月
« 7月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031