普段起こる出来事からヒット商品を探し出していきます。 略して”ヒットを探そう!流行サイト”へようこそ!

menu

ヒットを探そう!流行サイト

”箱根は外国人が多いな~” …とつくづく思う

箱根旅行より

 

ほぼ毎年の様に”箱根”に行くからこそ、
ふと感じる事があるのですよね!

 

今回は”箱根”に行って、
私なりに感じた事を話していきたいと思います。

・・・

問題! …考える
箱根は気軽に行けるのがイイですよね!!

立地的にも神奈川にあるため、
関東の人からすれば手軽に行けるわけです。

だから日帰り旅行も可能なんですよね!

当の私もこれまで何度も箱根に行っていますが、
行く目的はその時によって実に様々で…。

デートで彼女と行く時もあったり、
昔は別れて傷心旅行的な時もありました。
(この時はさすがにキツかったな…)

もちろん温泉が有名なので、温泉が目的だったり…、
はたまた梅雨時のアジサイを見に行ったり…。
※(参考)箱根旅行とアジサイについて
 ⇒
”箱根”と”紫陽花(アジサイ)” そして…

もしくは今回の様に
美術館が目的の時もあります。
(ちなみに今回は美術館回りの1人旅でした。)

そんなこんなで
ほぼ毎年の様に箱根には行っているのです。

もちろん箱根までの足と言えば…、
小田急ロマンスカー”を利用するのが僕にとっての定番!

このロマンスカーは本当にお勧め!で、
リーズナブルでゆっくりとできるのが魅力ですね!!
(実は夕方頃はサラリーマンだらけだったりします。)

 

「駅弁」 …箱根旅行より
もちろん新宿駅で駅弁を買ってから…

 

・・・

箱根旅行より
そしてロマンスカーで食べる一時は実に優雅!!

もちろん行きは”新宿”からなので、
決して景色がイイというわけではないのですが…

でも外の景色を見ながら
駅弁を食べるってイイものですよ!

ちなみに
上のお弁当「秋田肉三昧」を開けるとこんな感じです

箱根旅行より
個人的にちょっと量が少ないかな??と思いつつ…

駅弁ってどれも量が少なめに感じてしまうので、
どうしても駅弁1つと
もう○○と追加で買ってしまうのが定番。

ロマンスカーと駅弁などで
それなりにお金がかかってしまうのですが…
(でも旅行だから仕方がないですね!)

 

問題! …考える
あなたもどうでしょう??
このロマンスカーの旅も実にイイものですよ!!

日々の仕事に追われる時間から抜け出して、
こんな風に
ゆっくりと食べるってなんだか心落ち着く感じで…

ゆっくりゆったりと
ロマンスカーの時間を満喫できるのです(^^)…

 

・・・

そんなこんなで
約1時間半で”箱根湯本駅”に到着。

 

そして駅を降りた途端

ふと感じた事!!…

 

それは…

・・・

問題! …考える
箱根ってこんなに外国人観光客が多かったっけ!?と。

確かにロマンスカーの中でも、
海外の人をちらほらと目にはしていましたが…

箱根がこんなに訪日外国人で覆われていたとは…。
(何だか昨年よりも多い感じがしたのです。)

ここで参考ですが…

箱根町の「観光客実態調査報告書」から
2017年の観光客数を調べてみました。

すると…
2017年の箱根の入込観光客数は21,520,000人でした。
(内訳:宿泊客が4,693,513人、日帰り客が16,826,487人)

ちなみに日帰り客数は未確定ですが、
宿泊客469万人のうち外国人観光客が約54万人
つまり8~9人に1人は外国人という計算になるのです

しかもこの日は金曜日で平日だった事もあって、
余計に外国の人が多いように感じたのかもしれませんね。

 

・・・

とはいえ
駅周辺や観光地から離れれば、
静かな箱根が待っていたりもするわけです…

というのも
今回の宿は程よく離れた場所にあったから。

 

下の写真を見ると分かりますが…

箱根旅行より
見ての通り宿泊地の周りにはな~んにもないのです。

これは僕が泊まった宿の部屋からの眺めですが、
周りは何もなく本当に静かでのどかです。
(この雰囲気は最高にイイですね!!)

しかも宿の人とは妙に意気投合してか、
美術などの話で盛り上がったのは今でも思い出深いですね~^^。
(こういった出会いも旅の醍醐味ですね!!)

 

・・・

さて、
今回の目的に話を戻したいと思います。

今回の旅の目的は”箱根の美術館”!!

目的が美術って事もあったからでしょうか、
比較的人も多くなくゆっくりできたのです。

まず向かった場所は…

箱根旅行より
箱根の小涌谷にある「岡田美術館」でした。

ここは空いていたので、
ゆっくりできました。

というかこの美術館は
よっぽど好きじゃないと行かない場所かもしれませんね!

岡田美術館

2013年10月に開館した私立美術館。
所蔵されている作品としては近世、近代の日本画、
そして中国や日本の陶磁器が中心。
他には土偶や埴輪、仏教美術、蒔絵、玉器など多種多様。

・美術館の住所:神奈川県足柄下郡箱根町小涌谷493-1
(バス停”小涌園”より歩いてすぐのところにあります。)

 

・・・

箱根旅行より
この美術館の見どころの1つに、
美術館の壁に描かれた巨大な壁画「風・刻(とき)」があります。

これは福井江太郎氏によって描かれた壁画で、
縦12×横30メートルにもなる大きさなのです。

 

「岡田美術館」 …箱根旅行より

箱根旅行より

 

そういえば岡田美術館には
足湯”なる場所があります。

・・・

「岡田美術館」 …箱根旅行より
靴下を脱いでちょっと熱めのお湯に浸かる…
本当にこの時期の”足湯”は最高!!ですね!~(^^)

足湯に浸かりながら、珈琲を飲む…
(実に最高の気分です!!)

 

・・・

さて、
岡田美術館での美術鑑賞と
珈琲と足湯でまったりした後に
またここから厄介な事があったわけです。

それは
観光名所をメインに回るバス(観光施設めぐりバス
このバスがまた人で溢れていたのです。

美術館は意外に空いても、
この周りにはユネッサンがあるからなのです。
※ユネッサンは外国人観光客の人気スポットの1つ。

おそらくここからの帰りなんでしょうが、
バス乗り場がまた混んでいたのです。

箱根には観光名所なる場所がいくつかありますが、
おそらくメインの観光名所は
雑誌やらで色々と紹介されているのでしょうね。

 

・・・

そして後半は
今回のもう1つの目的地にやってきました。

箱根旅行より
…”ポーラ美術館”です。

 

箱根旅行より
ちょうどこの時期は「ピカソとシャガール展」が開催中!

 

箱根旅行より
この美術館は印象派や化粧品道具など、
本当に綺麗で美しいものばかりが展示されています。

しかも美術館の周りには散歩が出来る遊歩道があるので、
館内で美術を鑑賞してから
その後に散歩するのもイイ時間の過ごし方だと思います。

箱根旅行より
ちなみにコレは
美術館内にあるカフェ”TUNE(チューン)”で食べたデザートです。

 

と、
そんなこんなで
箱根の旅も終わりに差し掛かってきました。

そして最後は…

箱根旅行より
…もちろんこの”鈴廣かまぼこの里”です!!

 

箱根旅行(ポーラ美術館内のカフェにて)
ここでは”かまぼこ”や”あげかま”を食べる事も出来ます。
つくづく思いますが鈴廣のあげかまは実に美味しいですよ!!
(年の性なのか、最近こういう食べ物が美味しく感じるんですよね!)

 


もちろん帰りは”かまぼこ”を買っていくわけです。

 

…と
こんな感じの美術館周りの箱根の旅でした。

 

問題! …考える
それにしても今年の箱根は
いつも以上に観光客が多かった印象ですね。 

そのほとんどがアジア系(中国の人が多い感じ)で、
時たま”ここは日本なの??”と思う事さえも…。
しかも
おススメと評判のお店に限って言えば、
かなり高い確率で行列だったりします。
(今回予定していたお店が超ヤバい状態でした。)

おそらくメインの観光地は
ヤバいくらいの人だかりだと思います。

ある程度覚悟しておいた方がイイと思います。

ここでちょっと参考として…

箱根の観光客数推移

観光客総数 / 宿泊客数 / 日帰客数
平成25年度(2013年):20,857,000人 / 4,716,936人 / 16,140,064人
平成26年度(2014年):21,190,000人 / 4,606,751人 / 16,583,249人
平成27年度(2015年):17,376,000人 / 3,665,231人 / 13,710,769人
平成28年度(2016年):19,565,000人 / 4,338,824人 / 15,226,176人
平成29年度(2017年):21,520,000人 / 4,693,513人 / 16,826,487人
 ※箱根の「観光客実態調査報告書」より

 

問題! …考える
最近では比較的混雑を避けようと、
穴場的な場所やマイナーな場所に行こうと考えていますが、
本当にゆっくりとのんびりと出来る場所って
果たして今の日本にあるのかどうか??

実は観光客で混むのは別に箱根だけに限らず、
毎年行く京都もこんな状態なんですよね。
(京都は箱根以上にヤバいですが…)

 

とにかくまだまだ箱根には
未開の地があるかもしれないので、
当分の間は箱根に行くだろうと思います。

もしあなたのおすすめの場所があれば
ぜひ教えてくれると幸いですね!!

 

では、
あなたも…

行きました!GO!
HAVE A GOOD TRIP!

 

箱根関連の記事

箱根と鎌倉…観光客はどっちが多い!?
箱根の「阿弥陀寺」と”紫陽花”
”箱根”と”紫陽花(アジサイ)” そして…

 

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

月別の投稿記事は?

2019年8月
« 7月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031