普段起こる出来事からヒット商品を探し出していきます。 略して”ヒットを探そう!流行サイト”へようこそ!

menu

ヒットを探そう!流行サイト

箱根までの”ロマンス(Romance)な旅”

小田急ロマンスカーは箱根旅行の魅力の1つ!

 

もしあなたが埼玉に住んでいて
箱根まで旅行に行くとしたら…

一体どんな手段で行きますか??

ですか??

電車で向かいますか??

それとも…
ロードバイクなどの自転車??

 

問題! …考える
僕の場合は”ロマンスカー”一択!!

もちろん車という手段もありますが、
元々運転が好きってわけではない人間だけに、
電車なら運転疲れを感じる事もないですし…。
(渋滞に巻きもまれるのも嫌ですしね。)

ロードバイクという手段もありますが、
旅行で行くので自転車だとちょっとな~と。

 

実は先日も箱根まで行ってきたのですが、
その時も”小田急ロマンスカー”でした
(毎年箱根には行っていますが、
ほぼ決まってロマンスカーですね!)

 

小田急ロマンスカーは箱根旅行の魅力の1つ!
ではなぜ”ロマンスカー”を利用するのか??

 

その理由は…

リーズナブルに利用出来て、
移り行く景色を見ながらご飯を食べれて
ゆっくりと旅気分を味わえるって事でしょうね!!

 

ちなみにリーズナブルとは言いましたが、
料金はどれくらいかと言うと…

新宿から箱根湯本まで運賃が1,190円。
特急料金が1,090円。

合計で2,280円になります。(2019年5月時点)

仮に東京から小田原までの新幹線で、
自由席でも3,000円は超えるんですよね!

しかも自由席だから
座れない場合だってあるのです。

でもロマンスカーの場合は2000円ちょっとで、
自分の席を確実に確保できるんです!!

 

おそらくこういう理由もあってか、
平日の夕方頃になると
サラリーマン風の人を多く見かけるんでしょうね。

 

小田急ロマンスカーは箱根旅行の魅力の1つ!
僕の場合箱根まで行く時は決まって、
新宿でお弁当を買って、
そして出発と同時にお弁当を食べる。

景色はそこまで美しいかといえば、
そこまでではないのですが、
でも普通列車に乗っているよりは雲泥の差ですし…

 

だってそうでしょ!?

想像してみて下さい…
普通の列車の座席に座りながら、
目の前には全く関りも興味のない人間が
携帯をいじっていたりするわけですよ!

そんな光景を見るより断然イイものです!!

ロマンスカーだったら、
ある程度の自分の空間を一定時間所有できて、
ちょっと横を見ると景色が見れるのです。

 

小田急ロマンスカーは箱根旅行の魅力の1つ!

小田急ロマンスカーは箱根旅行の魅力の1つ!
この角度から移り行く景色を見るのは、
旅をしているな~”と感じる瞬間ですね。

 

問題! …考える
約1時間半という時間ですが
ゆっくりとお弁当を味わうってイイものです。

そして食べ終わったら、
音楽を聴きながらウトウトとしたり…。

もしくは
本を読んでのんびりと過ごす。

実に気分のイイものですね~。

 

ちなみにこれは駅弁”小鯵押寿司”です。

小田急ロマンスカーは箱根旅行の魅力の1つ!

小田急ロマンスカーは箱根旅行の魅力の1つ!
どの駅弁もそうですが、個人的に量が少ないんですよね…。
(個人的に駅弁の不満はこの””ですね!)

そんなわけでお弁当を1つと、飲み物にデザート。

それと…
もう1品を買わないとお腹が満たされないわけです。

そうすると…
…2,000円位になってしまうのです。

アレ!?
これって運賃+特急料金になってないか?と。

だからついついお金を使いすぎてしまうんですよね…。

 

そういえば、
毎回ロマンスカーに乗っていると気づく事があります。

小田急ロマンスカーは箱根旅行の魅力の1つ!
それは夕方頃の上りは結構空いていたりします
(夕方の下りは混むけど、登りは空いている様です。)

その度にロマンスカーを使わなくてもイイかも??
…と思った事もありますが、
でもやっぱり乗ってしまう。

一度味わってしまうと、
不思議とまた乗ってしまうんですよね…。

小田急ロマンスカーは箱根旅行の魅力の1つ!
でもこのロマンスカーで過ごす時間が
なんとも言えず最高にイイ一時なのです。

先日箱根に行った目的は美術館めぐりで、
帰りに”図録”を買ってしまったのです。

ロマンスカーに乗りながら、
ちらちらと図録を開いては
ニヤニヤと愉しんでしまって…

普通の列車に乗ってこんな事をしていたら、
”変な人?”?と思われているかもしれませんよね。

小田急ロマンスカーは箱根旅行の魅力の1つ!
景色を見ながらお弁当を食べて、
そしてゆっくりしながら図録を見てニタニタする…。

これが出来るのもロマンスカーならではの醍醐味!!

そして新宿に到着すると同時に
また現実に戻されてしまうのですよね…。

この夢の様な時間から覚めてしまう感覚…
その度に数日前に戻りたいな~と思うのです。

 

問題! …考える
あ~、また箱根に行きたい!!
小田急ロマンスカーに乗って行きたい!!

…そう思う今日この頃なのでした。

 

 

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

月別の投稿記事は?

2019年10月
« 8月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031