普段起こる出来事からヒット商品を探し出していきます。 略して”ヒットを探そう!流行サイト”へようこそ!

menu

ヒットを探そう!流行サイト

チャーリー・ブラウンって? …「スヌーピーミュージアム」より

「SNOOPY MUSEUM TOKYO」の様子

 

スヌーピー好きからすれば、
やっぱり一番好きなのはスヌーピーなのかもしれませんが、

でもそれって
チャーリー・ブラウンがいるから
引き立っているのかもしれないですね!

「SNOOPY MUSEUM TOKYO」の様子

実際にミュージアムに行って思った事ですが、

チャーリー・ブラウンって””があります!

 

問題! …考える
実はこの時ふと
職場の先輩を思い出したのです。

あの髪型といい、なんだか似ている様な…
(さすがに本人の前では言えませんが…)

 

と、
ここでそんな

チャーリー・ブラウンについての問題です!

 

問題2

「SNOOPY MUSEUM TOKYO」の様子

チャーリー・ブラウン”はスヌーピーの飼い主で、
優しくまじめで頑張り屋で
皆から愛されているキャラクターですが~

この”チャーリー・ブラウン”という

名前の由来はどこから来ているのか?

 

それは…

作者シュルツ氏の同僚の名前から取ったそうです。

シュルツ氏が軍を退いた後、
(アメリカの軍に所属していたそうです。)

その後”The Art Instruction”という学校で働いたのです。

そしてそこで知り合った同僚の”ブラウン”氏。
このブラウン氏の名前を取ったそうです。

 

「SNOOPY MUSEUM TOKYO」の様子

こんな風に「ピーナッツ」に登場してくるキャラクターって、
作者シュルツ氏の出会ってきた人が
キャラのルーツになっている場合が多いそうです。

 

だからだと思うのですが、

シュルツは漫画を楽しそうに描いているんですよね~。

「SNOOPY MUSEUM TOKYO」の様子

 

「SNOOPY MUSEUM TOKYO」の様子

シュルツの楽し気な仕事風景や

生き様を垣間見れるのも今回の見所だと思います。

 

だからこういう
仲がイイ感じの2人の場面も描けるのかな??

「SNOOPY MUSEUM TOKYO」の様子

このシーンは何度見ても愛らしいですね~

でもスヌーピーは
飼い主のチャーリー・ブラウンに対して
”坊主頭の男の子”(Round-head-boy)と認識していたそうです。

「SNOOPY MUSEUM TOKYO」の様子

単なる食べ物をくれる坊主の男の子って…

忠誠心や信頼感とかじゃなく、
意外とドライな関係だったのかも…

 

そんなわけで

問題4”ですが~

「SNOOPY MUSEUM TOKYO」の様子

チャーリー・ブラウンは本当に坊主だったのか?

 

・・・

これは言うまでもなく
(これは有名な話ですよね~)

実際は髪の毛があったのです。

綺麗な”金髪”だったそうです。

だから坊主頭に見えるのだそうです。

 

とこんな感じで
「スヌーピーミュージアム」についてお送りしました。

 

そういえば
売店前でこんな予告が!

Hello again,Snoopy(スヌーピーの展覧会予告)

次回のテーマは ”Hello again, Snoopy

開催は2016年10月8日~2017年4月9日

この「スヌーピーミュージアム」は、
6か月毎に展示内容が変わるそうなのです!

 

という事は~

モンスターが食べたくなる…

また行ってしまうかも!?

 

   【関連の記事 】
スヌーピーって? …「スヌーピーミュージアム」に行って

 

 

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

月別の投稿記事は?

2019年8月
« 7月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031